容器・外装エキスパートによる技術支援

容器・外装エキスパートによる技術支援

課題

既存事業で培った技術を応用し、新らたに自社ブランドのメーキャップ化粧品の開発を手掛けた。しかしながら、容器や外装の設計、中味とのマッチングなどクリアすべき様々な問題に直面。また、長期的な観点から、この方面の社内人材育成も急務。

概要

クライアント: 日用品メーカーD社
業種: 文具 雑貨の製造・販売

活動内容

利用プラン: パッケージプラン(18ヵ月)

  • 化粧品の外装技術エキスパートによるコンサルティングや提案等の総合的な支援。
  • ブ開発プロジェクトを立ち上げ、エキスパートによる研究スタッフへのレクチャーやディスカッションを通じた育成指導。
  • トラブルシューティングや解決策の提案、特許回避等も含め関連する領域のテクニカルサポートを幅広く実施。

成功のポイント

化粧品に関しては社内的に知見が無かったのでエキスパートによる支援はとても助かった。研究スタッフとの密なコミュニケーションを通じた文字通り「協働」プロジェクトで、口だけではなく、手も動かしてくれる「伴走」型のコンサルティングに満足している。

Scroll Up